インタビュー|西川デンタルクリニック|インビザラインGO 京都市中京区

インタビュー
  • HOME
  • インタビュー

まずはインビザラインGoについて知ってください

まだよく知らない治療方法を決断するのは難しいですよね。どうぞ、相談と簡易検査に来てみてください。簡易検査では、アイテロというお口のスキャナーを使って型取りをし、お口の状態にインビザラインGoが合っているかを調べます。従来と違い、デジタルで型取りを行うことができます。治療後の予想図をお見せすることもできます。

矯正で歯を動かすことが、人生も動き出すきっかけになれば

歯並びの矯正をなさった患者さまからは、笑顔が増えた、自信がついて人生が変わったという声を耳にします。私はそうした笑顔を増やすお手伝いをしたいと思います。しかしながら、矯正治療は負担が大きく、興味があってもためらっていらっしゃる方が多いのが現実です。

インビザラインGoという選択肢は、矯正の中ではお気軽に始めやすいものだと思います。すべての方がお口全体の矯正をする必要はありません。インビザラインGoは部分矯正であり、奥歯は噛み合っていて前歯だけが気になる方や歯を動かす幅が少なくて済む人に向いている治療方法です。もし、お口の状態が合っていれば、インビザラインGoをしてはいかがでしょうか。

なお、やはりお口全体の矯正が望ましい方は、医療連携でサポートします。

インビザラインGoの魅力は、矯正へのハードルを下げられること

今まで、治療期間の長さや費用が、矯正治療に踏み出す上でハードルとなっていたかと思います。そのハードルを下げられる治療方法が、インビザラインGoです。

透明なマウスピースで行う部分矯正は、全体的な矯正よりも経済的なご負担や治療期間を抑えることができます。笑顔をもっとすてきにする矯正治療を、より身近に感じていただけたらと思います。

今まで矯正をためらっていた方のため、「これだ」と思いました

私はこれまで診療する中で、矯正治療を希望されながらもためらっている方をたくさん見てきました。治療期間と費用がネックという方が多い傾向です。そんな中、インビザラインGoという治療法を知って「これならあの患者さまたちのご希望に応えられる」と思い、導入しました。セラミック矯正の前にインビザラインGoをすれば神経を残せるため、歯科医師から見ても良い治療だと思います。

この治療が、悩んでいらっしゃる方の背中を押すことになれば幸いです。

インビザラインGoに続く、新しい技術も取り入れていきたい

歯科医療には、新しい技術や機器が続々と登場します。私はそうした新しいことを学び続け、良いと思ったことを取り入れてきました。インビザラインGoは、その一環です。これからも勉強を怠らず、得られたものを患者さまに提供していきたいと思います。